BlogWork日常

12/22(冬至)NEWアルバム「◯」リリース

皆さま、こんにちは
歌を歌っています、山口愛です。

今回、産まれて初めてソロ名義でアルバムを出させて頂くことになりました。
初めてのことで、とてもドキドキしながら冬至を迎えています。

歌うようになったのは子供の頃。
内気な幼少期、うまく自分を表現出来ず
どうしたら、楽しく人と繋がる事が出来るのかな、という素朴な疑問から
「歌」に辿り着きました。
https://an-life.jp/article/319

大きくなってからは
「よりよく生きるってなんだろう」と、旅や様々な活動に関わる中で
不安や自己信頼の無さ、外に豊かさがあると考える搾取の形、など
1人1人が抱える「自己」の内側から多くの問題は来ているんだな、というところに行き着き
心を整え、心地よく自他と在る安心感やコミュニティの形成・可能性を開く手段として
歌を使うことを始めました。

私が歌うのは、愉快でのびのびと生きる人達を増やすため
いっぱい笑って・遊んで・喜ぶ時間が楽しい世界と幸せな未来を創り
そこから起こる化学反応が、それぞれの人生や世界を変えてゆきます。

ずっとコミュニケーションが苦手だった私が
音楽を通して人や場所と繋がり、新しい世界、内側から湧き出る表現を教えてもらったように
頂いた御縁をまたシェアして、新しい人や場所を結び繋ぐ事が、私に出来る御恩返し。

————————————————————

これまで「愛と誠」「VIVA a COMIDA」「愛と光」「縫-nui-」「イマジン盆踊り部」と
様々なバンド・ユニットで音源を出させて頂く機会に恵まれましたが、
今回はソロ名義、という事で全体の作詞作曲・楽器での参加に挑戦
ディレクションまでを手がけました

「ソロ名義でアルバムを」
という想いはずっと以前からありながら
「いつか機会が来たら」と長年二の足を踏み
日々の仕事や忙しさにかまけて置き去りになっている状態でした。

そこにコロナによる突然の「自粛」

演奏する機会、イベント、クラス、ワークショップ、レッスン、全ての仕事を失い
繋がってきた大好きな人達とも会えなくなり
今まで人生の軸としてきたものを全て失う経験をしました。

けれどそんな・じっと先が見えない状況の中で
「私、本当は何がしたかったんだっけ?」と問う日々が続きました。

旅と歌うことしかしてこなかったこれまで
人と繋がる御縁に喜びを見出して活動してきたのに
このままそれら全てが出来ない状況が続くのであれば
歌ではない違う生き方を模索するのが良いのだろうか、とも考えました。

自分が本当に嬉しくて、誰かの役に立てることってなんだろう?
幸せに生きるってどういうことだろう?と

・飲食店・ライブ会場の支援
・安心してただただ笑える「オンラインバー」の開催
・みんなの技術や能力をシェアして繋がりを作る「Gift share」コミュニティの形成
・歌でWell-beingを保つオンライン・567abirityの歌の指導
・日々の習慣で心と体を整え、繋がりを作るnestoのホスト
・内観
自分に出来る、思いつく限りの色んなことに取り組んでみました。

暗く沈む世間のニュースとは裏腹に
自分の出来ること・やってみたいことに取り組むことで
・皆の明るさ・今を楽しむおおらかさ
・淡々と積みあげる・地道な持久力
・苦況に負けない心
・柔軟な遊び心とアイデアの実行力
に触れ、元気と勇気を貰っている自分に気づきました

御飯や差し入れを持って訪ねてくれる地域の人達
ちんどんを披露しに来てくれる子供達・たわいもない会話で笑わせてくれる友人たち
音だして遊ぼう!と誘ってくれる音楽仲間たち、真っ先に助けてくれた両親
オンラインで繋がり支え、励まし、歌う喜びを思い出させてくれたたくさんの生徒さんたち
たくさんたくさん助けられている自分を知りました。

————————————————————

「自分に出来る事を精一杯やりきろう」

ずっと後回しにしていた
苦手な楽器の練習を始め
作り貯めていた言葉や音を形にし始めました

「いつか」は無い。

一瞬で世界は変わってしまうのだから
「今」出来ることをできるうちに出来るだけやって生ききろう、と思うようになりました

音源にする為のアレンジやコードを形にする為にオンラインでピアノを習い
一番遠ざけていた録音機材やソフトで音を構築してゆくことを始めました。

「下手でも実力不足でも、実現は小さな一歩から」

笑われそうなくらいヨレヨレの自作デモ音源を仲間に手渡し
一番苦手な「お願いする」「頼る」ということが始まりました。

今まで見せることを頑なに拒んでいた「出来ない自分」を全開でさらけ出さないと何も進まない毎日。

時間もかかるし、骨も折れるし、全てが初めてでわからないことだらけ
わーん!と途方に暮れる私の背中を、やってみようよ!と押してくれた
仲間が居てくれたおかげで、ようやく「自分の世界観で作品を創る」事に着手する事が出来ました。

何十年も開ける事が出来なかった重たい扉
とにかく体当たりでたくさん迷惑もかけました。

録りはじめて6ヶ月

私の拙いところも、不完全なところも、そのまんま全部が詰まっている作品がようやく出来上がりました。
今まで見せてこなかった素の自分。
頑張ってカッコよく見せようとしていたこれまでの自分から、いっぱい色んなものが削ぎ落ちて
つるん、と凸凹で、ただただ素朴なところにようやく辿り着けたように思います。
ここに至るまでの工程は、自分の殻を破る作業、自分で作った壁を壊していく作業
そんな産まれ直しの時間だったみたいです。

ジャケットも、デザイナーのRYOO AGOのおかげで、シンプルでとても美しい装丁が出来上がりました。
飾り気のない・素の「山口愛」に出会って頂けたら嬉しいです。

NEW アルバム WEB購入
https://aiotodama.official.ec/items/56326929

視聴用リンク
https://soundcloud.com/yamaguchi-ai-517027330

————————————————————

今回、無事に完成まで辿り着けたのは、ひとえに関わってくださった皆さんのおかげです。
これを産み出してくれた全ての人に御礼を言いたくて
楽しい時間と共に御恩返しと御縁繋ぎをお届けが出来たら良いな、と

3/21(春分)に横須賀のSYOKUYABO農園さんでリリースPartyを兼ねた1日限りのワンダーランドPartyを開催します。https://www.facebook.com/events/436150227951912

この作品を、私の周りに居てくれるたくさんの素晴らしい人達への
繋がり・御縁への切符として使って頂けたら嬉しいです。

well-beingの場、繋がりの場、地域活性マルシェ、自然とのリトリート、子供達の五感教育、国際文化交流、旅のお話、発酵の場など、山口の人生や経験・歌がお役に立てる場があればどこへでも
全国・必要な場所に歌いに行きます
歌い方がわからない人、歌を通して表現をしてみたい人達には教えに行きます
子供たちとも一緒に歌いたい
皆さんが更に豊かで楽しい毎日を過ごせる一助になりたいです

一人でも多くの・必要な方への力になれますように

2021.12.22
冬至・皆様への感謝を寄せて「◯」

————————————————————

<問・申し込み>
soulbrighten@gmail.com
09091028685
「ソウルブライトン事務局」

山口愛HP
ai-otodama.com

————————————————

12/22(冬至)山口愛・初のソロ名義New アルバム「◯」
¥3,300 (税・送料込) 本体価格¥3,080

楽しい渦を一緒に創って下さる方の各種応援プランはこちらから
https://aiotodama.official.ec


<収録曲>
1. ゆめのかけら
2.しずく
3.ぬくもり
4.Happy Happy Birthday
5. Fatou yo
6.とおくへとどくこえ
7.波動
8.うた

もう一度歌うことに向かわせてくれた全ての皆さんに感謝して

<参加メンバー>

Songwriting・Vocal・Chorus・Guitar・Steel pan
山口愛

Bass
ヨシダシコウ

Percussion
福井豊

Sax. Flute
Ecco

<Special Guest>
Guitar
Suguru Adachi

Keyboard
高橋 ボッチ 雅裕 

Glockenspiel
しんこ

Voice
PIKALE
⭐︎

Chorus
逆瀬川了-Ailie-, 蜻蛉, ヨシダシコウ, エンジェルくみ, ユール洋子, しんこ,Tama Miyamoto, Yukky,Yuko Tamaki


<歌詞提供>
テンダー

Recording・Engineering・Mix
蜻蛉

Mix, Mastering

荒川秀志

ハーモニーで繋がる「うた」
声を出すことの大切さを歌っている「とおくへ届く声」
子供達と歌い踊れる「FATOU YO」など
歌を通して自分や世界と繋がれる楽曲集
自粛の中で
たくさんの人たちとの御縁とご協力を頂いて今回の作品を産み出すことが出来ました。感謝をこめて。