「Semana Cultural del Japon 日本文化週間 2013」

2013年2月24日 ベネズエラの首都カラカス・Corp Banca大ホールで行われた公演は
大盛況のうちに終了しました


左より:Edison Adrian(パーカッショニスト)、政府次官、山口愛、駐ベネズエラ日本大使 塩口哲朗
 

<公演への想い>
今回、唄うたいである山口愛がベネズエラでの公演を決めたきっかけは
311の震災後に、ベネズエラ政府公認オーケストラ「El sistema」のメンバーが来日、
福島県 相馬市の子供達とコラボレーションした活動に感銘を受けた事によるものです。
音楽で希望と愛情を届け、世界を繋げる、自分が日本の音楽を紹介する事でその恩返しが出来れば、と思いました。
ベネズエラ本土で協力を仰ぎ、多くのEl sistemaのメンバー達が集まってくれました。今回は日本の民謡・歌謡曲を中心に選出、演奏しました。
その模様とインタビューは南米全土に流れ、大学や、多くの場所でプレゼンテーションさせて頂く機会に恵まれました。
沢山の人に暖かく迎えて頂き、喜びや笑顔溢れる様子を見て、やはり、音楽は国境を超える!と実感しました。感謝の気持ちでいっぱいです。



<Corp Bancaでの模様>

■24 de Feb.(domingo)Centro de cultura Corp Banca
17:30 abril 18:00 comienzo / libre
Plaza La Castellana, Torre BOD Corp Banca
Caracas 1060
■Embajador de Japon tel:+58-212-262-3435

<Miembros>
Ai Yamaguchi(Cante y Sanshin)
Hector Leger (Piano)
Edison Adrian (Bateria)
Tibaldo Antonio Soto (Bajo)
Angel E Villalobos (Guitarra)
Eutimio Pacheco (Percusion)

Cobertura:teleSUR/noticia24/CORREO del ORINOCO

2月24日(日)コルプバンカ文化センター大ホール
開場 17:30  開演 18:00
日本大使館後援

<出演メンバー>
山口愛 (唄・三線)
ヘクター・レヘル(ピアノ)
エディソン・アドリアン(ドラム)
ティバルド・アントニオ・ソト(ベース)
アンヘル・E・ビジャロボス(ギター)
エウティミオ・パチェコ(パーカッション)

取材:teleSUR (国営テレビ)/noticia24(Web)/コレオ デル オリノコ(新聞社)


通訳をして下さったYukoさん

MCはスペイン語で
 


最後は日本からプレゼントのはちまきを締めて!声を合わせてソーラン節


アンコールには
Edisonが日本の子供達と共演した
「故郷」を



<曲目>

〜前半〜
1. 八木節
2. 東京ぶぎうぎ
3. やさしさに包まれたなら
4. てぃんさぐぬ花

YOUTUBE 



〜後半〜
5. 安里屋ゆんた
6. 豊年音頭
7. 愛燦々
8.上を向いて歩こう

YOUTUBE
〜アンコール〜

故郷
ソーラン節

YOUTUBE
 
<取材の模様>
noticia 24


tele SUR





Correo del Orinoco(新聞社)


noticia 24(webサイト)