VoiceワークショップWork

不自由さは 「知らない」ところから来る

投稿日:
<「知る」ということ>
不自由さは 「知らない」ところから来る
「知る」事は 自らを自由と解放に導く

それを存分に垣間見た 千葉での4日間のリトリートが終了しました。
楽しい、一瞬心地よいリトリートは数あれど
参加者の人達を根底から 変化に導いてゆく劇的なリトリートでした。

必要な人に「答え」を与えるのではなく
その人が自らの「気付き」によって 変化する方向へ導く洞察力と言語化能力
的確な実現力と美学がそこには在りました。

それを導いていたのが ミワ チハル from 宮古島

逸材!!! 積んでます。 経験値から繰り出される的確なセッション

彼女は言葉選びが秀逸で

<例えば>

イライラ自分を責めてしまう人に

『イライラして “しまう” というのは、
1人のあなたがイライラしているもう1人のあなたに気づいているっていうことだね?
そこが素晴らしい!
だけど、あなたがそのあと ”イライラしてしまう”と責めると、それが苦になるから、
そのイライラしてる人に名前をつけて、〇〇ちゃんがイライラしているなーって感じにただ眺めてみて?」という具合に応答する

そうすると客観的に自分を見る事が容易になって、
自分の本意に ハッと気づく

どうしてそう思うの?
それは本当に必要?

そこに更に質問を投げかける
それによって物事が整理され クリアになる
どんな小さな言葉尻も聞き逃さず的確に紐解いてゆく。

この説得力は彼女自身が体感し、全力で向き合い滲み出たもの。

誰かの知識や言葉を借りてきたような上っ面感・モヤっと感が無く
意思の力、意図が物凄くハッキリしている為、的確に物事を捉える力がある。

裏表がなく、ズバズバ言う物言いは キツさではなく 「愛」しかなかった。

誰かからのアドバイスは流れて忘れてしまうけど
自分の内側からの気付きと体感は消えない。感動を伴う喜びは血肉となる。

身体と声からのアプローチ
思い込みを外し 自らの可能性を「知る」
皆がどんどん自由に動き 顔がほころび
生きている輝きを爆発させてゆく様が 感動的すぎて
声を出しながら 喜びが内から溢れ出て止まらなかったよ!

ぐるぐる自分で解決出来なくて苦しい想いをしている人
生き難い人
殻を破りたい人
人生を自分の力で歩いてゆきたい人
そんな人達に心からオススメします。
※今後継続開催してゆきます!
素晴らしい場所を与えて下さった 千葉「わとや」@kazuya maeda
優しく滋養に満ちた御飯で支えてくれた@ひだか さちこ

参加して下さった皆さま 本当に有難うございました!