BlogVoiceワークショップWork

【Voice基礎で伝えているもの】

声をだす講座で伝えているもの】
①基本的な身体の使い方
②高音と低音の響かせ方

おおまかな流れと内容は以下の感じです
http://ai-otodama.com/2020/04/18/オンラインvoice基礎講座開講!/

表向きは、ボイストレーニング

ですが!

歌が上手くなる事はおまけです

「え!😳」

だって声を扱うにはもっと深いとこが大事だから

そこが
山口の講座のディープなところ!

どういう事かというと

歌・ボイストレーニングを入り口に
「皆さん」が
「自身の手で」
可能性と新たな扉を切り開いて頂く事が目的だからです。
(声を通して自分を知り、身体と心を見つめることで、思い込みや自分で作り上げた壁をがんがん取っ払ってゆきます)

————————————————–

一例として、前回の講座で
話しきれなかった事をここに書きますね!

(マニアック・しかも長文!笑)

講座で体感して頂くのですが
「声は自分自身」
詰まり、歪み、心の状態、表情
全てが声に出ます。

「声は音の波=波動です」
私達は皆、細胞が細かく振動して出し続ける波動で出来ています。
(素粒子の話になるので、気になる人はググってね❣️)
「声」はその音の波を自分で創り出している状態。

その声を創るのは「身体」
身体という器を駆使し
筋肉や骨に響かせることで
「声=音の波=波動」として現れてきます

その波動を出している自分自身は
どのような表情で
どのような状態なのか

まずは認識するところから。(現状を把握する事で改善点がわかります)
身体と心、全てが音に影響します

それを認識して頂く為
前回の講座では「鏡」を用意して頂いて
自分自身を見て頂く事もしました。

ここに日本語遊びも入れています。言霊の国、日本の音は面白いです。色んな情報が言葉に入っています。

「かがみ」は
「神=かみ」の間に
「我=が」が入ったものを映します。

つまり、「神」の間に在る
「我=自分自身」がどのように在るのかを映し出してくれます。

更に「紙=かみ」に書いてくださいね
と言いました。
「紙=かみ」はピピピとやってきた
「神=かみ」様からのメッセージを書き留めるものです。

常日頃から意識してみると色んな事が変わってくるかな、と思います😊

全ての人、物質が波動から出来ている、と感じる事が出来たとき
それらが響きあって生まれる他者との調和
(ハーモニー)
で、人生が出来てゆく事もうっすら分かるかも(私もまだまだ勉強中です)
つまり、自分が出したものがそのままかえってくる

動物はとても波動に敏感です

吠えられる人、攻撃されるは自分から「威嚇」や「恐怖」を彼らに向けていませんか?

そう思うと

自分自身をどんなふうに扱うのか
目の前の人とどのように相対するのか
お家をどのように保つのか(笑)
どんな声で話すのか

という事も変わってくるかもしれませんね😊

そんな事を体感する為に

その自分にとって心地よい声
(音の波=波動)を
自分の中心軸から出し続ける事で他者と響きあい
心と身体のチューニングを行ってゆく

「音瞑想」を

夏至※に開催します

————————————————–

⭕️声と身体の倍音チューニング
6/21(日)8:00-9:30「音瞑想」
http://ai-otodama.com/2020/06/03/%e3%80%906%e6%9c%88%e7%b6%99%e7%b6%9a%ef%bc%81%e9%9f%b3%e7%9e%91%e6%83%b3gift%e3%80%91/

アドレスや準備物、参加方法はこちらを確認してください

————————————————–

それでは今日もHave a nice voice (Good vibration)でお過ごし下さい❣️

※夏至=1年で太陽が1番長い日
世界中でお祭りが開催されます
今年は惑星が直列に並ぶ特別な日だそうです