Live

感謝をこめて

オーストリア公演が無事に終了しました。

ファンディングも無事に
目標金額を達成する事が出来

皆さんのお力添えに心から感謝します。

今回のファンディングで
私にとって面白かったのは
お土産探しとお手紙ハガキを書くこと。

マーケットに行ったり
美術館でカードを物色したり

どうしてお手紙書くのがこんなに好きなんだろうなぁ、と思っていたら思い出した事があるので、今日はそれを書いてみようと思います。

————————–

私には
とてもアクティブで
面白い叔母がいました。

まだ
あまり海外旅行が一般的でない時代にアメリカに住んでいた叔母は
価値観や感覚がとてもユニークで

名古屋のおうちにゆく度に
アルバムを見せて貰いながら
話を聞くのが大好きでした。

Stefが綴っていた8年前のCubaのアルバム

ある日叔母は
まだ小学生の私に
海外のポストカードを手渡してくれました

それは
中世の宗教画とお城の写真
マリア様の3枚だったのですが

Berbedere宮殿・Museumになっています
天井のフレスコ画

見た事のない図柄や色の感覚に
私はとてもドキドキして

「こんな素敵なポストカードがある場所はどんな国なんだろう」
「こんなカードでお手紙が届くなんて
なんて素敵な事なんだろう!」と
旅に出るごとにポストカードを集めるのがとても好きになりました。

「旅に出なさい 色んなものを見なさい」と
言っていた彼女の影響か
今でも私は
旅に出るのがとても好きだし

現地で出会う人や
現地でしか会えないものに触れる事がとても好きです。

ポストカードはアートや文化や
現地の色んなエッセンスが凝縮していて、そこに押されるスタンプや切手もまた情緒があるような気がして

そしてそれが届いたとき、旅先での空気感や時間をシェア出来たような、少し一緒に旅したような気持ちになれる

私がお手紙書くのが好きなのは
こんな訳なのです。

—————

今日は大好きなクリムトとシーレのポストカードで
ファンディングして下さった皆さまに感謝をこめてお手紙を書きます。

まだ少しお土産がありますので
ここからファンディング頂いた分は
被災地の寄付金に宛てさせて頂こうと思います。

https://aiotodama.official.ec

明日がいよいよラストDay!✨

<内容>
・現地からの直メール&写真
・旅先からの直筆ハガキ
・現地のお土産・御礼お手紙つき
・今までのCD購入
・一点ものハンドメイドアクセサリー
・ただ応援したい方もWelcome!
などなど

↓↓↓↓↓↓

[ファンディングBASE]
https://aiotodama.official.ec

⭕️経緯や詳細はこちらから
http://ai-otodama.com/2019/10/06/

感謝をこめて