BlogLive

お手紙を書く、ということ

今回の海外遠征🛩️
カザフスタン公演の後はヨーロッパへ向かいます

私にとっての旅の楽しみは
お土産探しとお手紙ハガキを書くこと。

マーケットに行ったり
美術館でカードを物色したり

どうしてお手紙書くのがこんなに好きなんだろうなぁ
と思っていたら思い出した事があるので
今日はそれを書いてみようと思います。

————————–

私には
とてもアクティブで
面白い叔母がいました。

まだ
あまり海外旅行が一般的でない時代にアメリカに住んでいた叔母は
価値観や感覚がとてもユニークで

名古屋のおうちにゆく度に
アルバムを見せて貰いながら
話を聞くのが大好きでした。

Stefが綴っていた8年前のCubaのアルバム

ある日叔母は
まだ小学生の私に
海外のポストカードを手渡してくれました

それは
中世の宗教画とお城の写真
マリア様の3枚だったのですが

Berbedere宮殿・Museumになっています
天井のフレスコ画

見た事のない図柄や色の感覚に
私はとてもドキドキして

「こんな素敵なポストカードがある場所はどんな国なんだろう」
「こんなカードでお手紙が届くなんて
なんて素敵な事なんだろう!」と
旅に出るごとにポストカードを集めるのがとても好きになりました。

「旅に出なさい 色んなものを見なさい」と
言っていた彼女の影響か
今でも私は
旅に出るのがとても好きだし

現地で出会う人や
現地でしか会えないものに触れる事がとても好きです。

ポストカードはアートや文化や
現地の色んなエッセンスが凝縮していて
そこに押されるスタンプや切手もまた情緒があるような気がして

そしてそれが届いたとき、旅先での空気感や時間をシェア出来たような
少し一緒に旅したような気持ちになれる

私がお手紙書くのが好きなのは
こんな訳なのです。

—————

今日は大好きなクリムトとシーレのポストカードで
見守ってくださっている皆様に感謝をこめてお手紙を書きます。

↓↓↓↓↓↓

はたまたこれを機に
共感して下さったり
私の活動そのものを応援して頂けたらそれはとっても嬉しい事です!✨

ネット環境がちょっとわからないので
対応にお時間かかる事もあるカモですが
一緒に旅してる気分になって貰えたらとっても嬉しいです🌵

是非応援してくださいね!
https:https://aiotodama.official.ec

タイミングあえば周辺諸国や
バスキングにも挑戦してみたいと思います~✨

<オーストリアクルーの事>

2011. Cubaにて

今回、日墺150周年記念でコラボレーションするSteffiは
Cubaに遊学していた時に1番仲良しで
毎日のようにイベントに行ったりお互いのCasaでお茶したり
彼氏と喧嘩した時は慰めあったり(笑)
言葉が十分に通じなくとも一緒に居る事が心地よく
8年の間ずっとゆるやかに繋がっていた稀有な海外フレンド。

今回カザフにゆくので会いましょうー!
と連絡したら
日本とオーストリアが国交150周年だから一緒にイベントやろう!
となったのでした(彼女はフィルムアーティスト)

大使館にかけあったり
私を呼ぶ為に奔走したりしてくれている彼女は
妖精ちゃんのように可愛い女の子💠✨
彼女を中心に、会場のアートスペースのオーナーStefanや
周りのアーティスト達が動いてくれています。

イベントが立ち上がる経緯、近況
こういった事も報告しながら出来たら良いな✨

以上、長々と書きましたが
読んで下さって有難うございます
一緒に良き旅が出来ますことを🐎