郡上八幡・徹夜踊り

投稿日:

行く行く詐欺で早や4年!
ようやっと岐阜は郡上八幡の徹夜踊りにゆくことが出来ました✨

今年は旧暦と新暦のお盆が丁度重なる珍しいタイミング
ドンピシャ満月!
昔はお盆は満月の日、と決まっていたんですね。

夜20;00-朝の4;00まで
櫓のお囃子にあわせてひたすら踊る


伝統的レイブParty・人力トランスですね、こりゃ。

生唄・笛太鼓にお三味線
月あかりに浮かぶお城
石畳に響く下駄
辻々を埋め尽くす踊り子の波

  

タムスリップしたようで何とも言えない光景でした。

全国各地で盆踊りが開催されるこの時期
ご先祖様の魂と一緒に
老いも若きも人種も超えて
自分の身体や意識が溶けてひとつに昇華されてゆくこの感じ


昔の日本人は絶対踊り好きだった!(朝4:00の光景)

初めて行った郡上八幡だったけれど
味噌や醤油・藍染・雑穀・発酵文化に盆踊り
   

鎌倉ととっても近くて
あちこちに繋がりを見ることができて
とっても親近感。

 
冨貴工房・茜染の鼻緒(木履さん)  ゆるやかな革命・石徹白洋品店とBrown’s field(ito cafe)

今後行かれる方の為に情報データベース
載せておきます⭕️

————— 郡上八幡 情報纏め ———————–

<交通情報>
⭕️郡上~大阪 ¥3,800(京都¥3,300)
近鉄高速バス(高速インター乗り場←街からちょっと離れてるのでタクシーか車で要送迎)

⭕️郡上八幡広場~新宿
高速バス有

<下駄>
⭕️木履
(鼻緒が選べて履きやすく、断トツ可愛い!冨貴工房茜染や郡上藍、手拭い地もあり
ひのきの下駄に麻柄や千鳥の模様も入れられる)
⭕️すぎもと履き物店(県外からもファンが来る、一本下駄を扱うお店)

<湧き水>
⭕️宗祇水(日本名水百選)

<スポット>
⭕️白龍神社
⭕️吉田川(ヤマネコドーナツさんから左脇に入る川には滝と三角岩・鮎いっぱいの飛び込みスポット)
⭕️美濃和紙
⭕️大滝鍾乳洞(縄文洞も有。要車)
⭕️温泉いろいろ(要車)

<御飯屋・飲み屋>
鮎と鰻、蕎麦が名産

⭕️ヤマネコドーナツ(マスト!スペルト小麦の揚げたてドーナツと苺シェークが絶品!ナナちゃんこうちゃんサイコー)

<モーニング>
⭕️エバナタウ(モーニング食べれる)

<カフェ・甘味>
⭕️糸カフェ(ライブ出来るリリさんご親戚のお店・店長 彩佳ちゃん)
⭕️ラシェーズ(チーズケーキ)
⭕️サクリ(アイス・ジェラート)
⭕️明宝ジェラート(ジェラート)

<地元民がオススメのお食事処>
⭕️まつばや (中華蕎麦)
⭕️まつい (オススメ蕎麦屋)
⭕️あまのや (うどん 一品)
⭕️にわか (定食)
⭕️平甚 (蕎麦屋)
⭕️達磨食堂 (中華)
⭕️くつろぎ (喫茶店)
(小野の山口亮ちゃんのお母さん知り合い・手打ち蕎麦絶品)
⭕️そば八(街の入り口なので車ある方に。蕎麦太め。天麩羅絶品!のりこさん・たかおさんのお店)

<飲み屋>
⭕️しのぶ (地元の人が行くディープな御飯屋さん)
⭕️秀一 (魚が美味しい)
⭕️清水屋(お刺身美味しい)
⭕️こころやぶんぱち (美味しい)

<駐車場>
各スポット近辺に有
30分¥100- 1回¥500-
ヤマネコドーナツ横の八幡小学校は期間中
¥1,000

<宿泊>
⭕️マチヤ
通常の宿は1年前からいっぱいになるので
車中泊や
川でテント張る人も(協力費¥100-300)

———————————————————————

わらび餅の神様のおかげで唄の先生にも会えたし
来年は白鳥拝殿にも行きたいなー!